テレビ ボード 壁掛け おしゃれ

テレビを壁掛け形式のものにすると、お部屋がすっきりし、スタイリッシュな印象になります。でもなんだか殺風景な感じになってしまいます。であれば、ボードを使っておしゃれな雰囲気にしてしまえばよいのです。一番簡単にできる方法としては、壁全体に大きな棚を設置し、テレビのサイズに合わせて設置することです。家庭では、ブルーレイレコーダーやゲーム機を置くケースも多いため、見た目をすっきりさせるためにも大きな棚は便利です。サイドにはあまり物を置かないようにし、上段に写真や絵画、小物など趣味のものをおけるスペースを作るのがおすすめです。壁かけテレビだと収納に困る、という声もよく聞きますが、壁一面のテレビボードを設置することで、スタイリッシュな印象そのままに、収納スペースをつくることもできて一石二鳥です。

壁の色を変えて部屋の雰囲気を変える方法

次におすすめなのが、壁紙を一面変えてしまうことです。壁掛けのテレビを取りつける面だけ、変えれば、部屋の雰囲気が一変し、お部屋のおしゃれ度がアップします。タイルや石張りのボードを貼る方法もあります。壁紙を変えたりボードを貼るメリットとしては、色や質感を選べるところです。明るい雰囲気が好きな方はホワイトの中でも、少しぼこぼこした素材のものを選べば、遊び心を加えることができます。また、木目調のものを選ぶと、お部屋全体が暖かい雰囲気になります。引き締まった印象になる黒や茶などのダークな色であれば、テレビの裏に間接照明を入れてみてはいかがでしょうか。夜にはぐっとムーディーになり、大人の空間を演出できます。間接照明をつけたいと思った方には、凹凸のあるタイル壁もおすすめです。陰影が強調されるので、さらに素敵な雰囲気になりますよ。

DIYで実現する賃貸の壁掛けテレビ

壁掛けテレビのメリットは、テレビボードを置かなくても済むため部屋を広く使えることです。でも壁に穴を開けなくてはいけないので、賃貸派の方はあきらめてしまいがちです。しかし、床から天井までのつっぱり棒2本とテレビ壁掛け金具があれば、賃貸の場合でも壁掛けテレビが実現できるのです。また壁を一枚作ってしまう方法もあります。どちらの方法でも、ホームセンターのDIYコーナーに行けば道具一式は調達できます。素材にウッディなものを選べばカジュアルなリビングが完成します。またシャビーシックなお部屋にしたければ、アンティーク調の素材を選んでください。色や素材が選べるのはDIYならではの楽しさです。DIYはやったことがないから不安、という方も多いかもしれませんが、見た目がすっきりするうえに、自分好みに飾ることができ、おしゃれな空間も実現できます。